FC2ブログ
2019・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/12/07 (Tue) 離婚と姓

 今回は司法書士らしく離婚と姓を取り上げて見ます。
離婚は身近な問題です。幸い私は今のところ未経験ですが、何といっても毎年の結婚件数と離婚件数を対比させた割合で見ると3組に1組が離婚している状態です。
バツイチという言葉も離婚を表わす隠語(もはや常用句化してますが)として使われますが、まさにこのバツイチが離婚と姓の問題を象徴しているんです。
とはいっても、最近の戸籍はコンピューター化されているので、実際は離婚してもバツは付きません。
そもそも昔の戸籍で名前がバツで消されるのは、その戸籍から抜ける(除籍という)時でしたが、人権に配慮したのか、確かに自分の名前がバツで消されるのは気分良くないですね、現在は「除籍」と記載されるだけです。

 では本題に入ります。
離婚すると夫婦の戸籍は別々になります。その際、筆頭者(もともとその姓を名乗っていた側、多くは夫)はそのままの戸籍ですが筆頭者でない配偶者(多くは妻)の方は戸籍から抜けます。ここまでは一般常識でイメージも湧きますね。
離婚届を提出する際、抜ける側(多くは妻)は婚姻前の戸籍に戻るか、新たに戸籍をつくるかを選択することが出来ます。ここで新たに戸籍をつくる場合、原則は旧姓を名乗りますが、離婚から3ヶ月以内であれば、相手方の同意不要・変更理由も問わずに「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出して結婚時の姓をそのまま名乗ることが出来ます。ちょっとややこしやですね。

今回のテーマの最大の山場は、子どもの戸籍と姓についてです。
離婚経験者の方はご存知かと思いますし、これから考えている方はよく理解してから事を進めてください。
両親が離婚しても、子どもの戸籍と姓は変わりません。
例えば、離婚して父親が筆頭者の戸籍から抜けた母親が親権者として子どもを引き取っても、子どもは父親の戸籍に入ったままです。つまり子どもと一緒の戸籍にいる父が親権者とは限らないわけです。
また、この例で母親が旧姓を選択していたら、たとえ一緒に暮らしていても、母親と子どもは別々の姓、別々の戸籍であるが親権者ではあることになります。
さらに、母親が結婚時の姓を名乗っている場合は、姓は同じですが、戸籍は異なったままで親権者ではあるということになります。
では、この例で離婚した母親が子どもと同じ戸籍になる為にはどうするかと言うと、先ず母親は自分を筆頭者とする新しい戸籍をつくる必要があります。婚姻前の戸籍に戻った状態ではダメということです。
新しい戸籍をつくる場合、先に述べたように旧姓か結婚時の姓どちらかを選べますよね・・・そして子どもを新しい戸籍に迎え入れる手続きが「子の氏の変更許可」です。子どもの住所地を管轄する家庭裁判所に申し立てます。
家庭裁判所から許可審判書の謄本をもらい、市役所で同籍する旨の入籍届と一緒に提出します。
この「子の氏の変更許可」という手続きですが、子どもの氏が変わらない場合があるよね?って質問したくなった方は池上さんに「いい質問ですね~」と褒めてもらえます。
確かに、母親が新しい戸籍を結婚時の姓を選択してつくっていたら子どもの姓は変わらないですが、やはりこの場合も家庭裁判所に「子の氏の変更許可」を求めます。
何故かと言うと、民法上はあくまで離婚した母親の氏は原則旧姓なのです。ただ呼称上、結婚時の氏を称する届出がされているだけだと考えられるからです。
ですから「子の氏の変更許可」の申し立ての趣旨には「申立人(子ども)の氏<田中>を母の氏<田中>に変更することの許可を求める」といった一見おかしな記載になります。

以上、見てきたように離婚に伴う姓の問題はなかなか複雑ですし、何よ子どもに与える影響が大きいです。
よくよくお考えになり決断ください。人生相談に乗れるほどの人望は持ち合わせていませんが、法律相談には乗らせていただきます!!!

リーガルアンドライフ、今日はリーガル担当ヒサスエでした。

スポンサーサイト



離婚 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

リーガルアンドライフ

Author:リーガルアンドライフ
神奈川県厚木市の司法書士・土地家屋調査士リーガル アンド ライフ合同事務所のスタッフブログです。相続登記・遺言書作成等、皆様のご依頼お待ちしております。

事務所案内
〒243-0003
神奈川県厚木市寿町3-6-4
(横浜地方法務局厚木支局隣)
Tel:046-223-3311
Fax:046-223-3352
http://www.legal-life.net/
email:info@legal-life.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR